業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

賢い不動産業者の選び方を教えてください

私はこれから不動産の売却をしたいと考えているのですが、そのためには不動産会社に仲介してもらうのが一番良いと考えており、頼りになる業者はないものかと探しているところです。
しかし、不動産売却を手伝ってくれる業者はたくさんあり、その中からどの業者に依頼をするべきか選ぶのに困っている状態です。
そこで、信頼することができて、良い結果をもたらしてくれる不動産業者の選び方について教えてください。

回答

担当者に注目する


不動産会社を選ぶ際には、まず地元に密着している中小か全国展開している大手のどちらを選ぶべきか迷ってしまうことが多いでしょうが、それぞれには一長一短があるため、一概にどちらの方が優れていると決めることはできません。
大手であれば顧客リストが豊富であり、買い手をすぐに見つけられる可能性が高く、しっかりとした体制が整っていて、さまざまなサービスや保証を受けやすいというメリットがあるため、有利な条件で売却を進められるでしょう。
中小の場合には、その地域で長年事業を進めているため、大手にはない情報を有している可能性が高く、その結果として大手よりも良い条件で物件を売れる可能性があるのですが、信頼できる業者を選ぶことができなければ失敗する可能性もあるため注意しましょう。
また、会社の規模よりも重要な点として担当者にこだわることは大切であり、実際に不動産売却の仲介を依頼する際には仕事をしてくれるのは担当者のため、担当者がどれだけ信頼できる人物であるのか、仕事をする能力は高いのかなどの点はとても重要でしょう。
担当者の仕事ぶりが優れているのであれば、さまざまな方法を駆使して買い手を見つけるための努力をしてくれ、購入希望者と交渉をする際にも担当者がその手腕を発揮してくれれば、できるだけこちらの希望する条件通りにまとめてくれるでしょう。
実際に不動産会社に相談をしてみると、担当者と話をする機会があるため、そこで相手の人間性や態度、優秀さなどを見極めるようにして、信頼できる人物であると判断できたならば、その不動産会社に売却の仲介を依頼すると良いでしょう。
また、それぞれの業者のネガティブな情報について集めておくことは大切であり、たとえば行政処分歴をチェックすることによって、過去に何らかのトラブルを起こしていないか、法律を違反するような行為をしていないのか確認しておきましょう。
以上の点に注意をして不動産業者を選び、焦らずにじっくりと不動産売却に取り組むことによって、自分の満足できる条件で不動産を売れる可能性は高くなるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク