業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

不動産業界への転職…。何に気をつけたらいいでしょうか?

不動産業界に転職したいと考えています。
理由としては、手っ取り早く稼げると感じたからです。
とにかくお金が欲しい。
だったら、たくさん家を売って、インセンティブで稼げる不動産業界に転職したいと考えています。
そこで、不動産業界に転職して、稼ぐためには、一体どんなことを注意したら良いのでしょうか?

回答

なんでもかんでも集客力です。


不動産業界に転職して稼ぎたいのであれば、その不動産業者にどれだけ集客力があるのか、ということに限るでしょう。
不動産業界とはいえ、業務内容は様々です。
しかし、基本的には不動産業界は、仲介などの手数料を得ることで利益を生み出す仕組みです。
そのため、ネームバリューや信頼度というのは、集客においてとても大切になります。
ただし、お客さんへの売買や賃貸紹介をメインに行なっている不動産業者は、仕事や会社としての面白みはあまりないかもしれません。
それよりも、稼ぎつつ勉強になるのは、賃貸管理をしっかりと担当する不動産業者です。
管理収入なので、売り上げは安定していますし、土地や不動産を持っているということは、地域の有力者や地主なので、権力者とつながることができるし、色々なお話を聞く機会もあります。
また、そういった人に気に入られると、どんどん新しい仕事を任せられるので、不動産業界の本当の意味での面白さを感じられると思います。
あと、不動産業界とは、お客さんが来るのが当たり前となっていますが、あなたがお客さんを集めるためのやり方も考えなければなりません。
例えば賃貸物件を借りた人が新婚夫婦だった場合、2年の更新した後には、妊娠したとか、子供が増えたとかで、手狭になっている可能性がありますよね?
そんなメッセージをひとこと添えるだけで、集客はいくらでもできるのです。
もちろん、業界の不文律のようなこともあるでしょうが、そういったことはある程度無視してでも集客する。
それが、不動産業界で稼ぐための一番のやり方なのです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク