業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

不動産の売却にあたり裏技やアドバイスを受けたいです。

もともと祖父母が住んでいた不動産の売却を考えています。
私は都内に在住しており、両親は横浜に住んでいます。
先日、祖母が亡くなり、祖父の一人暮らしとなるので、心配した両親が同居を進め、最初は渋っていた祖父も了承してくれました。
祖父母は、平塚に住んでおり、築40年以上の不動産が残ってしまうのですが、それだけ古いと特に借りても無いでしょうし売却しようという話になっています。
ただ、こんなに古くて普通に売れるかどうか、わかりません。
リフォームしたり、いろいろ交換・修理などをしないと販売できないような気がするのですが、そのあたりで、「こうしたら売れる可能性があるよ」とか「こんなところに相談したらいいよ」という、裏技やアドバイスをいただきたいです。

回答

やり方はいろいろありますよ


築40年ということで、どの程度お手入れされているかわかりませんが、リフォームしなければ売れないと感じるレベルであれば、リフォームと売却を一括でお願いできる不動産屋さんに相談するというのがオススメです。
ただ、考え方はいくつかあると思います。

1. リフォーム、リノベーションを前提として安く売り出す
2. リフォームをこちらで行い高く売る
3. 更地にして土地のみを売り出す
4. 古民家などの謳い文句で店舗用(リフォーム費は借主負担)で貸し出す

などでしょうか。
どれもメリット・デメリットはそれぞれあります。
まず1ですが、全く何もしない代わりに、格安の価格で売り出す方法です。
相場の半額?1/3くらいで販売すれば、一定数需要はあると思います。
ただし、仲介手数料などを差し引くと、あなたに入るお金は安くなってしまいますし、不動産屋によっては引き受けてくれない可能性もあります。
2ですが、最も高く売れる方法かもしれません。
リフォームすることで、築年数があるけど見た目はきれいならば、こちらも購入を検討する人はいるでしょう。
しかし、リフォームしても築年数は変わらないので、結局リフォーム代と販売価格を差し引くと、そこまで利益が見込めない可能性があること、リフォームしても売れないと赤字になってしまうことがデメリットです。
3については、そもそも上物を壊して土地のみを販売する方法です。
平塚ということなので、土地のみの販売ならかなり需要はあるでしょう。
上物を壊すのも、そこまで費用はかからないでしょうし、一番リスクは低い方法です。
4は裏技…とまではいかないのですが、近くに鎌倉があるのでその恩恵を受ける意味で、古民家風●●として、自由に改装してOKという条件の店舗用として貸し出すという方法です。
うまくハマれば、借主も出るでしょうし、繁盛するかもしれません。
ただ、店舗型ビジネスは、衰退も早いので、長く一人の人が借り続けてくれるには、相当の経営スキルを持った人が必要です。
何れにせよ、メリット・デメリットはありますし、おじいさんの希望もあるでしょうから、しっかりと話し合って決めて、出した結論を持って不動産屋さんに相談に行くと良いでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク