業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

不動産会社に高くマンションを売却してもらう秘訣は?

新築で設備も充実していて、購入した際にはここで一生満足して生活が送れると思っていましたが、時が経って周りに新しいマンションがどんどんできて、設備も購入当時では考えられないほど充実した新商品がたくさん登場して、それらを目のあたりにするうちに、もちろんいつ死ぬか分かりませんが、あと20年も30年も40年もここにずっと住み続けることは難しいと感じるようになりました。
お陰様で、マンションを購入した時よりも貯金も収入も増えて、まだ住宅ローンは残っていますが、それを完済できる余裕もあるので、まだ高い値段で売れるうちに、今のマンションを売却して、新しいマンションに引っ越ししようと考えています。
今回のことで、その時どんなに素晴らしいと思ったマンションでも、時間が経てば古くなり、またそれよりも良い建物も部屋も登場することが分かり、まだはっきり決めていませんが、マンションを購入するか、賃貸にするかでも悩んでいるところです。
それほど急いではいないのですが、なるべく早いうちに行動に移そうと思っているわけですが、不動産会社に依頼して、できるだけ高くマンションを売ってもらう技や秘訣があれば是非教えてもらえないでしょうか?


回答

売る時期と不動産会社が重要となります。


マンションを高く売りたいなら、不動産会社に委託する時期が重要となります。
もちろん築年数が新しい方が、価値的には有利になりますが、周辺の新築マンション建設状況や、同じ中古マンションの販売状況によっても、マンションの売却価格に大きな影響があります。
たとえば、周りに相場よりも安い金額で分譲マンションが販売されていれば、当然中古よりも新築に人気が集まりますし、その状況で売りに出す場合は、価格を抑えなければ販売が難しくなります。
同様に、周辺で同じような中古マンションが安く売れられている場合も、高値で取引することは困難ですので、それらの物件が完売するのを待って売りに出した方がいいでしょう。
築年数に関しても、新しいだけではなく、築10年よりも9年の方がかなり印象は良くなりますし、12年と13年ではさほど変わりませんが、15年と16年なら15年の方が高値をつけやすくなりますので、築5年10年15年などと、5年のスパンで売却時期を意識することが、高値でマンションを売却するコツでもあります。
その他には、やはり販売能力が高い不動産会社を選択することです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク