業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

不動産会社に出向く際の注意点は?

よく家賃は収入の3分の1に抑えろと言われていますが、私たち夫婦の場合は、趣味が全くなく、食にもあまり興味がなく、唯一の楽しみというか満足できるポイントが、良い部屋に住むということです。
結婚してから今までは、主人の親が借りてくれた新築の1LDKのマンションに私が引越ししてきて、インテリアも豪華にして、可能な範囲で部屋を豪華に飾って優雅に暮らしてきましたが、お腹に中に新しい命が宿っていることが分かり、子供が生まれれば今の部屋では狭いし何かと不便になるので、もう一人子供ができてもそのまま住み続けられるような広いマンションに引越すことを希望しています。
二人の希望は23区内の3LDKのタワーマンションで、築年数は10年以下がいいので、そうなるとどうしても家賃が二人の収入を合わせても3分の1に収めることが難しくなります。
ただし、前記した通りに他にお金を使うところもなく、必ず家賃の3倍の収入がないと入居審査に落とされるわけでないと聞いたし、今後は収入もどんどんアップしていく予定で、子供が生まれても共働きは継続するつもりなので、希望の物件を複数扱っている不動産会社に出向こうと考えています。
そこで、不動産会社を訪れる時のマナーや注意点などがあればご指導ください。


回答

服装や言動には気を付けましょう。


もちろん賃貸物件を借りる際には、収入がとても大きな要素になりますが、服装も見た目も物件探しに大きな影響を与えますので、不動産会社を訪問する際には、身だしなみには気を付けましょう。
不動産会社にとって、取り扱いしている物件に住まわせて、家賃の滞納以外にも、問題を起こさない方を見極めることも、とても大事な仕事となります。
入居にあたって問題を起こさない人かどうかを判断するには、人柄や性格の他に服装が大事なポイントなので、適当な格好で訪問することは避けた方がいいでしょう。
ただし、収入とは不釣り合いの、高価な洋服や高級ブランド品を見に付けていたりすると、浪費家であると判断される可能性もありますので、お洒落をしていけばいいというわけでもありません。
過激な服装は絶対にしないように気を付けて、真面目で普通の人に見える格好を心がけましょう。
話し方や行動にも、きちんと節度を持つことが重要で、フレンドリー過ぎる言い方や、威張った態度はとらないようにして、不動産会社の担当者に好感を持たれるように努めましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク