業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

不動産会社を訪問するときの注意点とは?

現在一人暮らしをするためのマンションを探しているところで、すでにインターネットで良さそうなお部屋を探して、いくつかの不動産会社に問い合わせ済です。
そこで1つ疑問があって、同じ物件を複数の会社で共有して取り扱っているのは分かるのですが、1つの会社はすでに申し込みが入っていると断られて、もう1つの会社はまだ大丈夫と言われたのですが、これはどういうことなのでしょうか?
これから気になる物件を内覧するために、不動産会社を訪問するのですが、その際の注意点があれば教えてください。


回答

訪問する前に会社の評判を確認してみましょう。


同じ物件なのに、まだ大丈夫というところと、すでに申し込みが入っている件に関しては、同じ建物で他に空き部屋がある場合や、申し込み情報がまだ入っていない場合や、すでにそれを知っているのに、他の物件を紹介しようと思って嘘をついているいろいろなケースが考えられます。
この中で嘘をついている場合は、おすすめできない不動産会社ですが、良い不動産会社の条件として、同じような物件を多く用意していて、その情報を提供してくれることがあります。
したがって、申し込みがまだ入っていないと思われる会社を訪問する前には、その会社の口コミや評判を、インターネットでもいいので調べてみるといいでしょう。
悪評が多い場合は、訪問を控えた方がいいでしょう。
不動産会社の中には、仲介業と管理業をかねているところも多く、管理している物件数が多いほど、値段交渉もしやすいメリットがあり、多くの物件を紹介してもらえる可能性も高くなります。
インターネットで見つけたお部屋が気に入らない場合も、同等のお部屋を紹介してもらえて、初期費用などを抑えられる可能性も高まります。
良い物件を見つけるには、できるだけ多くの不動産会社を回って、お部屋の内覧もたくさんすることをおすすめします。
不動産会社を訪問した後は、同条件のお部屋の情報を多く提出してくれることや、空き部屋の最新の情報を教えてくれて、必要に応じてその場でオーナーさんに交渉してくれれば、信頼性も良いお部屋を見つけてもらえる可能性も高まります。
もちろん接客態度が悪い会社は利用しない方がよく、説明が分かりやすく、要望をきちんと聞いてくれるような会社であることも最低条件です。
店内がキレイで、活気があることも、良い不動産会社の条件です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク