業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

不動産会社による賃貸物件数の違いと失敗しない選び方は?

春から東京への転勤が決まり、前から都会に憧れていたので今からワクワクしているのですが、田舎に比べて東京は特に家賃が高いと言われているので、その点がとても気になって、ネットで情報を集めてみると、現在私が借りているのと同じような間取りのマンションの家賃が、東京では3倍程度も高いことを知り驚愕しました。
これまで何度か引越しを経験してきて、田舎でも不動産会社によって取り扱っている物件には違いがあるので、当然物件数が多い東京にはたくさんの不動産会社があって、それぞれ取扱している物件も異なると思うので、引越し前に何度か東京に足を運んで、不動産会社まわりをすることを予定しているのですが、不動産会社による賃貸物件の違いと、物件選びに失敗しない不動産会社選びの方法を伝授してください。


回答

インターネットで口コミや評判を詳しく調べましょう。


もちろん、特定の不動産会社でしか取り扱いしていない賃貸物件もありますが、不動産業者間では、情報を共有する「レインズ」と呼ばれるデータベースなどがありますので、実は東京でもそれぞれが取り扱いしているマンションやアパートなどの物件には大きな違いはありません。
その証拠に、ネットでいろいろな不動産情報のサイトを確認すれば、同じ物件をいろいろなサイトで見つけることができます。
したがって、東京に何度も足を運んで良さそうな物件の広告を出している不動産会社を手間暇かけて探すよりも、まずはインターネットを利用して、自分が気になる物件を見つけて、それを取り扱いしている不動産会社を探すことをおすすめします。
不動産会社によって家賃が異なるケースは少ないですが、仲介手数料が異なるケースや、1ヶ月や2ヶ月、場合によって3ヶ月以上の家賃無料キャンペーンなど、いろいろな得典を用意している会社もありますので、そのような情報を集めてみましょう。
信頼できる不動産会社の見極め方は、電話の対応や実際に事務所を訪れたときのスタッフの接客態度や対応が良いことはもちろんですが、スタッフの身だしなみが整っているかも、大事なチェックポイントです。
無理やり自分たちのオススメ物件をすすめてくるようなところは避けて、親身になって希望を聞いてくれて、きちんと相談に乗ってくれるところと取引しましょう。
事前にネットで調べる場合は、利用者の口コミや評判も確認しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク