業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

不動産投資のメリットとデメリットとは?

入社して10年になりますが、ここ数年は業界全体が不景気なこともあり、この先も景気が回復することは期待できなく、収入アップの見通しも全く立たないことから、昨年から副業をはじめることにして、株とFXに手を出しました。
一応いろいろな本も購入して、きちんとシミュレーションもして自信をつけてからスタートしましたが、結局大損はしていませんが利益は出せていなくて、着実に負債が増えている状況です。
先日副業のことを久しぶりに会った同級生に話すと、彼も前に株とFXに手を出した経験があるけれど、結局30万円の投資金を半年も経たないうちに失ってしまい、それからいろいろ模索して不動産投資をスタートして、現在は毎月着実に利益を出しているということで、私にも不動産投資を勧めてきました。
不動産投資でもやり方はいろいろあるということですが、本当に不動産投資はオススメなのでしょうか?
不動産投資のメリットとデメリットについて知りたいので、よろしくお願いします。


回答

リスク対策することでメリットの方が多いと言えます。


不動産投資は、現物資産を所有できるため、銀行からのローンが組みやすいというメリットがあります。
もちろん資産価値が下がるリスクもありますが、株やFXのように投資したお金が0になってしまう心配はほぼ不要で、不動産投資にもいろいろな方法がありますが、マンションやアパートや一軒家などの賃貸物件に入居者がいれば、毎月安定した収入を得ることができます。
一人ではなく複数人と物件をシェアできる方法もあって、そうすることで投資額を抑えることもできますし、徐々に投資物件を増やしていけば、空室リスクを軽減させることもできます。
入居者が見つからなければ、売却するという手段を取ることもできますし、資産価値が落ちない物件を選択することでもリスクを減らすことができます。
不動産投資のデメリットは、空室リスクがあるところと、他の投資商品と比較すると流動性が低いことから、売りたくてもすぐに換金化できない点と、売却する際に手続きの手間が多くかかってしまうところです。
天災や事故が起きた場合は、資産価値が暴落してしまう恐れもあるので、火災保険などでできるだけのリスクを補っておく必要があります。
このように不動産投資にはリスクもありますが、きちんと対策することでメリットの方が多いと言えるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク